助産師きょうこの 心の音ブログ

東京杉並、中野、渋谷、世田谷周辺で活動する助産師、2児の母。宇宙一しあわせ感溢れる、母と子と女性のためのサロンを作ります!その軌跡を残すブログです!

トラウマ

気づくと、1ヶ月近く空いておりました。汗。

 

ご無沙汰しています

助産師 井澤郷子です。

 

師走。

その言葉通り、バタバタすぎてゆく毎日でした。

 

…?…?

 

わたしの生活には、電動自転車が不可欠です。

 

電動自転車で、家と幼稚園、実家、仕事先を

いったりきたり?

 

ただでさえ重い電動自転車。

加えて、だいたいいつも子どもを2人乗せて、

荷物もたくさん。

 

f:id:tsubu-tsubu-kyoko138:20161223010242j:image

 

↑寝てしまって家に着いても起きない息子氏。

これも困るんだなぁ?

…?

 

半年前、自転車に子どもを乗せた状態で

スリップ転倒し、救急車のお世話になった

出来事がありました?

 

幸い、大ごとにはならなかったのですが。

 

あの出来事の後、

 

しばらく自転車に乗れませんでした。

怖くて。

 

半月くらい経って、もう大丈夫かな、と

そろそろ乗り出しました?

 

自転車に乗るときに

 

何だか息苦しい。。。

身体が、かたくこわばる。呼吸が浅い。

 

乗れるし、乗らなきゃ生活できないから

乗るのですが、

特に、子どもを乗せているときは、

気持ち的にウッキウキな感じでは乗れない。

 

時間にリミットがあると

猛烈にイライラする。。

 

…?…?

 

先週、胃腸炎が我が家庭内を駆けまわりました。

 

家から出れない数日間。

自転車を使わない数日間。

 

ここで初めて

 

はぁ、わたし、疲れちゃったよーーー!

 

子ども2人を乗せて自転車に乗るのが怖いよ

 

のんびりゆっくりならば大丈夫だけど

時間のリミットがあるときがとくに怖いよ

 

また転ぶんじゃないか、と怖いよ

 

焦るきもち、イライラする気持ちを感じるのが嫌だよ

 

だって、あの時も焦ってた

あの時もイライラしていた

 

お母さんなのに

大変なことをしちゃった

 

あのとき、そう思った自分がいた。

 

と、何だか、どわー!!って

 

気持ちが湧き上がってきました⛲️

 

済んだこと、と思っていたけど

 全く済んでいなかったのですね。

 

反省はたくさんしたけど、 

 

自分自身の声、心の叫びをちゃんと聴き

抱きしめてあげること

 

これが抜けていたのでした。

 

いま、わたしは

 

とても怖かったよね

自分を責めているんだよね

 

と、ひたすら自分のなかの

小さな女の子に

語りかけています。

 

怖かったよ

痛かったよ

母親失格だと思ったよ

子どものいのちを預かる…怖いよ

 

そんな想いが溢れてきます。

 

そうだったね

怖かったね

大丈夫だよ

 

と、ただ受けとめて、ハグするイメージで。

 

。。。

 

受けた心のダメージって

 

 

麻痺 というかたちで

一見大丈夫そう、何でもなさそうに

見せることが出来るのですね。

 

でも、それは

麻痺させて感じないようにしているだけで

感情自体は昇華せず、そこに留まりつづけている。

 

麻痺を丁寧に温めて

麻痺を溶かしてあげて

隠れていた

その感情と向き合う必要があるんだなぁ

わかりました。

 

自分を大切にするって

こういうことなんだな。

 

一歩ずつ、ゆっくりと?

ゆきましょう?